雲峰イズム

BLOG of UNPOU IZM

This blog updates our activity.

It's important that we make an effort and active.

雲峰の会員による活動報告を兼ねた記事を掲載しています。
幅広い年齢層が、互いに高め合う自由闊達な山岳会です!

検索

TOPICS!

■ 新型コロナウィルスの影響で十分な活動ができないため、2020年度の新会員募集は締め切りました。


■ 新型コロナウィルス肺炎対策のため、現在毎月の定例会は実施していません。感染対策に気を配りつつ少人数での活動を継続しています。

1) 7.1(水) インドア・クライミング @ミズノスポーツプラザ


2) 7.1(水) インドア・クライミング @グラビティ・ミント


3) 7.5(日) マルチピッチ・クライミング練習 @百丈岩


4) 7.5(日) マルチピッチ・クライミング練習 @不動岩


5) 7.5(日) 人工壁クライミング練習 @神戸登山研修所


6) 7.12(日) クライミング @不動岩


7) 7.12(日) 人工壁クライミング練習 @神戸登山研修所


8) 7.12(日) インドア・クライミング @なんばグラビティ


9) 7.15(水) インドア・クライミング @グラビティ・ミント


10) 7.18(土) 沢登り @引原川水系・万ケ谷


11) 7.19(日) 年次総会 @神戸登山研修所


12) 7.24(祝) エイドクライミング練習 @駒形岩


13) 7.24(祝) インドアクライミング @亀岡サンガスタジアム


14) 7.24(祝) インドアクライミング @ミズノスポーツプラザ


15) 7.25(土) クライミング @不動岩


16) 7.26(日) インドアクライミング @ミズノスポーツプラザ


17) 7.29(水) インドアクライミング @グラビティ・ミント

エイドクライミングと登り返しは個人的にはじめての経験です。


まずは先輩がトップロープを掛けるために登ってくれました。

それはフリークライミング目線では「おぃおぃ、反則だろ・・・」という道具に頼った登り。


いざ自分の番となるとめちゃ悪戦苦闘。その道具に頼るためにはコツが必要でした。慣れない私はとても疲れました。


クライミング中のトラブルや行き詰った状況を想像すると、これらの技術は自分の身を守るためになり、練習の継続が必要だと感じます。


何より「ギアを使って登る」というのは、これはこれでかなり楽しいものでした♪




最終更新: 3月10日

もう一週間経ちましたが、ナオヒデ&ナオミのWナオコンビで、日帰り雪山歩きに武奈ヶ岳に行ってまいりました。


ってか何年ぶりだろ?こんなごくごく普通のピークだけを目指す登山。あまりに久しぶり過ぎて、何をパッキンしていいか分からないほど(笑)。こんなに軽かったっけ?こんなにザックがスカスカだっけ?


ほんとクライミングギアって重いね。

もちろん、ブナも言わずもがな例年に比べると雪は少ない。

この急登、久しぶりっ。でもほんっとに荷物が軽々なので足取り軽し。ゆっくりペースでお喋りに花が咲きます。

ピーカンではないけど風も殆どなく、時々晴れ間も。しっかりしたトレースもあるのでアイゼンの出動もなく、ラクラク快適登山。

はい、ワサビ峠の分岐。

うちのワサビ(黒ラブ♀)の雪山デビューはこの武奈ヶ岳だった。あの頃は生後6ヶ月の赤ちゃんだったな。

頂上近くになると少し曇りがちに。だけどガスってないので琵琶湖が一望。しかし、もういい飽きたけど雪少なっっ!

ピーク見えとります。3時間くらいだったかな?終始お喋りしてたので、あっと言う間の到着。

頂上から琵琶湖を見下ろしてランチタイム。風が殆どなかったので、食後のコーヒーも嗜みマッタリ。

やっぱ山はいい。岩や氷もいいけど、たまには緊張感のない山行で頭をとき解さないと。

深い深い話しを沢山した。

「死に様は生き様」

無論、逆もしかり。


最近、諸行無常を真髄から理解しちゃったワタクシ。

さぁ、生き様磨きじゃイ∠( ゚д゚)/