検索

唐沢岳、幕岩左方ルンゼ

最終更新: 2018年5月2日

メンバー、高さん・末さん・ばっちゃん

4時前に葛温泉駐車場到着、道中のコンビニで朝食を購入ついでに装備のチェック&分担する。 真っ暗な駐車場より明るいコンビニの照明下で準備!最高ですね!



1時間30分掛けアスファルト道を歩きようやく高瀬ダムに着き朝食を頬張る。 何度も渡渉を繰り返し、名物垂直梯子を超えると幕岩が見えて来る。


もう中央ルンゼ、西壁ルンゼの下部は氷が剥がれてる。左方ルンゼの氷が気になるがまずはアプローチが必至! モナカ雪の宝庫にツボ足いや落とし穴?何度も腰から胸まで埋まり、これに体力を奪われる。 必至で付いて行き11時30分に左方ルンゼ取付きに到着、行動食を取り準備して登攀する。



1p・・・落石の危険性がありコンテで速やかに通過するが自分の横をかすめた石が末さんの膝に直撃!なんで避けんねん!と怒られる(^^;


2p・・・核心のF2だが快適 3p・・・F3・F4快適に登攀

4p・・・F5リードで行かせてもらう(初リード!)やっぱり緊張するわ!

F6、F7はさほど立ってなくダラダラなので終了! 氷の状態は次第に溶けて来てる感じがしてシーズン終了を感じさせる。

同ルート下降して取付きに到着したのは18時過ぎになり準備して同ルートを下りる。 帰りも埋まる!下りのほうが体重が乗り良く埋まる! 高瀬ダムに着いたのが23時40分 駐車場に着いたのが日付が変わり1時でした。 行動時間21時間ほぼ休憩なし、良く頑張った!!

181回の閲覧

最新記事

すべて表示

2020.7月の活動記録

TOPICS! ■ 新型コロナウィルスの影響で十分な活動ができないため、2020年度の新会員募集は締め切りました。 ■ 新型コロナウィルス肺炎対策のため、現在毎月の定例会は実施していません。感染対策に気を配りつつ少人数での活動を継続しています。 1) 7.1(水) インドア・クライミング @ミズノスポーツプラザ 2) 7.1(水) インドア・クライミング @グラビティ・ミント 3) 7.5(日)