検索

2018.08.17-20 滝谷ドーム中央陵 - EP.5 -

最終更新: 2019年12月9日

5ピッチ目 ハングルート

先)リード・マサやん

後)リード・タニやん


さて、最終ピッチの5ピッチ目。我ら先行チームのリードはマサやん。「あれがハング???」到底、ハングに見えないけど、あれなのかなぁ?早速、クラック沿いに丁寧に登っていきます。



(マサやん談)

トポでは4ピッチ目と同様の40mでⅣ級。でも手足は十分ありラインも素直に伸びてるので、正直同じに思えない(4ピッチ目がいやらし過ぎ?)。カム・ナッツも余裕を持ってセット出来ます。最後のハングもどこっ? て感じでした。



初の本チャンでのリード。しかも先行組+快晴と言う贅沢を味あわせて頂き幸せでした。トップアウトする爽快感と感動はこのルートで一番だったと感じました。 ただトップアウトした時に思わずあげた雄叫びが、後続に「ラ〜ク」と聞こえてしまったのは申し訳ございませんでした。



余韻に浸る男マサやん。



後攻チームのタニやん早々に到着しイッちゃんとヨっさんをビレイします。


登攀終了:所用時間4時間

後攻リームのタニやん達も登ってきて、無事登攀終了。9:30に登りだして13:30に全員登頂。ダブルロープの2パーティーで4時間は、まぁまぁいいタイムでは?




やはりいつも一緒にトレーニングしてる気の知れたメンバーだし、それぞれの仕事の役割を理解して動いてたのが功を奏したかな~。



全員ケガもなく無事登頂し記念撮影。お疲れさまでした!


全体のピッチを通して、感じたのは決して難易度の高いルートではありませんでした。ちょっとヤラしいのは1ピッチ目と4ピッチ目位でアベレージとしては5.9位かな。


これを最終話とさせて頂こうかと思いましたが、なんとなく締りが悪いので、下山や今回の山行の感想を綴るEP.6に続けようと思います。気分が乗らなければ、これにて最終話となる事もあるとかないとか…。

0回の閲覧