検索

2019.08.23~25剱岳八ツ峰Dフェース Eps-3

この日もテントに叩きつけられる雨音が聞こえる。

昨日と違い、雨音が気になり1時間毎に目が覚める。

今日は下山のみと思っていても雨の中の行動は気が滅入る。


朝4時起床。

この時点でも雨音が続く。

濡れたテントは重量が増加する。

折角、食料を消費して軽くなった装備も台無しです。

雨の中、テント内で朝食を済ませる。

すると雨音が消え、外が明るくなってきた。

どうにか雨中での撤収は避けられそう。

手早く片づけを済まし、下山準備。

すると朝日が長次郎谷に差してきて見事なモルゲンロートに。

昨日登ってきた1パーティもこの景色にくぎ付けです。


さぁ準備もできたので、朝6時下山開始。


2日前苦労した長次郎谷雪渓も下りは順調。

途中、発展しかけのクレバス発見。

金曜日の登りでは線だったのが、日曜日にはくっきり亀裂に。

もう数日したらここは越えられないだろう。


右岸の岩場を越え、いいペースで長次郎谷出合に。

ここからの登りが今日の核心。

わかっていてもこの登りは辛い。


ヘロヘロになりながら、9:00剱沢小屋到着。

小屋前から剱岳もくっきり見えてます。


剱沢キャンプ場で少し休憩を取り、剱御前へ。

高低差はさほどないものの、かなり足にきてます。


10:20 剱御前小屋に到着。

ほぼコースタイムで来れました。

ここでコーヒータイムと思ったのですが、売店は閉鎖。

仕方なく水と行動食のみで休憩し、雷鳥坂を下ります。


この雷鳥坂、苦労するかと思いきやメチャメチャ快調に下れ、40分ほどで雷鳥沢キャンプ場に到着。

今日中の下山はほぼ確定しました。

ここからは一般観光客もいるため、ペースは上がりませんが足にきてるので、ゆっくりゆっくり進みます。


12:30室堂到着。

計画時の到着時間を約1時間短縮。

12:40発のバスに乗車出来ました。

ケーブルカーも順調に乗れ、13:50立山駅到着。

2人とも怪我なく無事下山完了です。


雨天行動を覚悟していた今回の山行。

結局レインの出番なく、行動中は霧雨程度。

本当に天気が味方してくれた山行になりました。


帰りはグリーンパーク吉峰で3日間の汗を流し、流杉スマートIC近くのラーメン屋『大喜』で富山ブラックを食して帰宅。


去年の滝谷ドームに続き、北アルプスの悪魔に魂を売ったかのような順調な山行。

もう今年の天候のツキは使い果たしたかなぁ。


そんなこんなで大満足な今回の山行でした。

さ~て、来年の目標はどこにしよう。

絶賛検討中です。

43回の閲覧

最新記事

すべて表示

2020.7月の活動記録

TOPICS! ■ 新型コロナウィルスの影響で十分な活動ができないため、2020年度の新会員募集は締め切りました。 ■ 新型コロナウィルス肺炎対策のため、現在毎月の定例会は実施していません。感染対策に気を配りつつ少人数での活動を継続しています。 1) 7.1(水) インドア・クライミング @ミズノスポーツプラザ 2) 7.1(水) インドア・クライミング @グラビティ・ミント 3) 7.5(日)