検索

2020.03.01. 定例会(マルチピッチ@妙号岩の部)

毎月第1日曜日に実施の定例会、3月はマルチピッチの練習班と、フリーの練習班に分かれての実施となりました。

今回は代表して、マルチピッチ@妙号岩の部からのご報告です★


****************************************


明け方まで降り続いた雨の影響で、岩場はしっとり…というよりも、一部は見るからに濡れた状態で、その時点で新人3人はちょっぴり弱腰。

「アルパインらしくてええやん!アルプスの岩場なんかだいたい濡れとんやし、本番のええ練習や!」という先輩の朗らかな叱咤激励で勇気を奮い立たせ、妙号岩の通称「中の壁」とご対面。今日は私たちが一番乗り。


マルチピッチの練習ではフリーよりも手順が増えるため、登る前には繰り返し教わった安全に関する原則をもう一度復習。

リードで登ってくれた先輩に続いて、嫌~なところが濡れている壁に向かって「うひゃー」「うひょー」と泣き言をこぼしながら、フォローで登っていきます。




2ピッチ分登り切ったら懸垂下降。結び止めや、後でロープを引く側などをみんなで指差し確認してから、安全に気を付けて順番に降りていきます。

雲峰では、クライミングの解説書に書いてあるような、いわゆる『安全基準』は手間を惜しまずすべて実施が基本です。



この日は2本登って、いつものフリーよりも断然本数は少ないにもかかわらず、緊張感からか疲労感はしっかりあって、マルチピッチはやっぱり大変だなぁと改めて実感。

さほど動いてもないのにお腹もどんどん空くので、どうやら脳みそも相当使っているようです。

たくさん練習して、知識もつけて、自信をもって「リードで行きます!」と言えるように早く成長したいなぁ。


だんだん暖かくなってきて、岩にも触りやすくなる季節の到来ですね♪

ますますクライミングが楽しくなりそうです!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


神戸クラブ雲峰では、2020年度4月入会の新入会員を募集しています。

2019年度はゼロからスタートしたクライマーも多数入会し、日々頑張っています!

クライミングを始めたい。アルパインに興味がある。そんなあなたをお待ちしています。

ご興味のある方は、「入会案内」のページより、まずはお気軽にお問い合わせください。


0回の閲覧