検索

7/21,22 剱岳、源次郎尾根Ⅰ峰名古屋大ルート

メンバー:末さん、YUちゃん、ばっちゃん(記)

当初予定はⅠ峰下部中央ルンゼ~名古屋大ルート~Ⅱ峰~剱岳の予定だったが、私の休みが制限された為Ⅰ峰下部中央ルンゼ~名古屋大ルート~源治郎尾根下降~剱沢~室堂に変更。



剱御前小屋にて剱岳の全容!この険しい山容が剱岳の魅力だと思う。


剱沢野営管理事務所に居た富山県警の方に声を掛けられ行先とルートを言うと(この時点で末さん・YUちゃんは成城大ルートに気持ちが向いていたけどね)、中央ルンゼは雪渓が残ってるかもしれないし、中谷ルートは一部崩落してルートが無い事、名古屋大ルートはハング辺りでルートを間違いやすいので注意して下さいと言ってくれた。

平蔵谷より中央ルンゼ取付き到着すると上部に雪渓が2箇所残っていて水も流れている。

中央ルンゼは諦め、当然中谷ルートは登れない為源次郎尾根から中央バンド取付きまで行き今夜の寝床を探す。




寝床の整備!日中の暑さは嘘のような寒い夜を過ごし、時折風がツェルトを捲り上げそれを押さえようと眠気眼で必死にやるも諦めフードを被り寝たり起きたりの繰り返し!

まっ!下半身はツェルトから出てるんだけどね。

起床しルート確認、末さんは成城大ルートを以前登っている。YUちゃん・ばっちゃんは初めてやしどちらか決めてと優しい言葉、ルートを見ると成城大ルートの方が魅力的に見える。しかし今回は是非名古屋大ルートで行こうと私の強い押しで決定した。



中央バンドにて


取付きにて

雪渓が残っていて水が流れている、ここで水を補給ありがたい!


















核心のピッチなのに末さんカメラを向ける余裕!流石です。



「ハイ!止まって止まって~、そこの這松を手で押さえて~」「カシャ!!」

いやいや(;^_^A 核心だって!



コンテにてⅠ峰頂上へ



Ⅰ峰頂上にて




八ツ峰



源治郎尾根を下降し荷物を回収して帰路へ

天気に恵まれ暑い暑い登山路に時折雪渓を通って来た冷気に一息つき快適な山行でした。

306回の閲覧

最新記事

すべて表示

2020.7月の活動記録

TOPICS! ■ 新型コロナウィルスの影響で十分な活動ができないため、2020年度の新会員募集は締め切りました。 ■ 新型コロナウィルス肺炎対策のため、現在毎月の定例会は実施していません。感染対策に気を配りつつ少人数での活動を継続しています。 1) 7.1(水) インドア・クライミング @ミズノスポーツプラザ 2) 7.1(水) インドア・クライミング @グラビティ・ミント 3) 7.5(日)